about

「ときじく」という屋号は、古事記に登場する不老不死の果実「ときじくの香(かく)の木の実」に由来します。
手に取ってくださったみなさまが元気になる、この果実のような商品をお届けすること、また古いものを現代の暮らしの中に自然に取り入れることを目指しています。

古いもの、それは単に明治期の着物であったり、江戸期の羽織であったりするかもしれません。しかしわたしたちは「技術」こそ廃れることなく使われ続けるべき古いもの、と考えています。古来より日本人は、日常に技術をこらし、お洒落を楽しんできました。

ときじくの香の木の実のように、時代を経ても変わることのない人々の元気の源を、ぜひ一度お手に取ってみてください。

京都・松原京極商店街に店舗がございます。
ネットで扱っていない商品も多数ありますので、お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。